コイズミ KOIZUMI 即納 コードレスストレートアイロン ホワイト 大幅値下げランキング KHS-8620-W

コイズミ KOIZUMI コードレスストレートアイロン ホワイト KHS-8620-W

1650円 コイズミ KOIZUMI コードレスストレートアイロン ホワイト KHS-8620-W 家電 美容家電 ヘアケア、頭皮ケア brum-drum-rum.de,/coherer1281952.html,家電 , 美容家電 , ヘアケア、頭皮ケア,コイズミ,KHS-8620-W,ホワイト,KOIZUMI,1650円,コードレスストレートアイロン 1650円 コイズミ KOIZUMI コードレスストレートアイロン ホワイト KHS-8620-W 家電 美容家電 ヘアケア、頭皮ケア コイズミ KOIZUMI 【即納】 コードレスストレートアイロン ホワイト KHS-8620-W brum-drum-rum.de,/coherer1281952.html,家電 , 美容家電 , ヘアケア、頭皮ケア,コイズミ,KHS-8620-W,ホワイト,KOIZUMI,1650円,コードレスストレートアイロン コイズミ KOIZUMI 【即納】 コードレスストレートアイロン ホワイト KHS-8620-W

1650円

コイズミ KOIZUMI コードレスストレートアイロン ホワイト KHS-8620-W

セラミックコーティング:○
プレートサイズ:幅19×長さ63mm
充電時間:充電時間約3時間
持続時間:持続時間約25分
最高温度:約200℃
自動電源OFF機能:なし
コードの長さ:約1.7m(ACアダプター)
サイズ(約):約183(W)×31(D)×68(H)mm
質量(約):約170g

【付属品】
ACアダプター、ポーチ、取扱説明書(保証書付)

コイズミ KOIZUMI コードレスストレートアイロン ホワイト KHS-8620-W

サイズはコンパクトでちょうど良いです。収納がチャックなどで閉められると良かったです。まだ前髪と顔周りにしか使っていませんが、使える時間は充分でした。髪がロングなので全体的に使うのはどうなのか分かりません。スイッチを入れてから温まるまでの時間はそんなにかからなかったので手軽に使えてこれからも使っていけそうだと思いました。
コードレスタイプのヘアアイロンが欲しくて店頭でいろいろ触って見ました。この機種はすぐ熱くなり使いやすいんですが、ケースがソフトタイプで少し大きめ、もう一機種迷ったのが、モッズヘアで小さくてハードケースが付いている、持ち運び重視で探してましたが、少し大きいけど使いやすさで小泉にしました。
私自身がヘアアイロンのコードを片付けるのが1番面倒だと気付いたので、コードレスならいいかなと思い購入。これ1本で髪全体に使うのは無理だと思いますが、前髪と顔周りを巻くには十分。ちなみに巻くのは少しコツがいる様で、ストレートで使う方が楽です。 朝のストレス(コードの片付け)から解放されました。しっかり髪全体を巻くときはコード付きヘアアイロンを使ってます。 充電式で説明書にはトータル25分と書いてありますが、3回目の使用で充電なくなる感じです。結構あっという間になくなる感覚なので★4にしてますがそれでも満足しています。
高二の娘に頼まれて購入しました。 修学旅行にいつも使っているヘアアイロンは電気の関係で、禁止とのことで、せがまれ仕方なく購入。 娘曰く友達のを借りたらとても使いやすいからとのこと。 かさばらないし、充電式なので、重宝しているようです。 残念ながらこの状況で修学旅行は延期になってしまいましたが…

ムダ知識が人生を豊かにする!

年月ってすごい! 時の流れによって変化を遂げたモノたち 15選

大気中の有毒化学物質が原因か? ロシアで青い雪が降る

クリニックは知らんぷり!美容整形で鼻に埋めたインプラントが飛び出てきた女性

動物愛護団体激怒!シェーバーで毛を刈られ人間そっくりになった小猿

ぐわぁぁ食われる!イエアメガエルに捕食される毒ヘビの画像がネットで話題

食糧問題解決なるか?中国が2.2メートルに成長する「巨大米」の栽培に成功

ダイエットに最適!脂肪分が通常の1/3のアボカド「アボカドLight」爆誕

シベリア・イルクーツクでエイリアンの死骸を発見→ロシア政府がコメント

フルマラソン出場選手、ポロリした状態で完走してしまう。でも自己最高記録

7メートルの大蛇を食おうとしたインドネシアの37歳男性、逆に左腕を持っていかれる

チェーンソー刺さっちゃったドッキリ! 友人、あまりのショックに失神する

わが子を亡くした寂しさか? ヒョウの子どもを育てる野生ライオンが目撃される

美容最前線! 目尻のシワは400度に熱した高温チタンの棒で焼いて消す

つけっぱなしで寝ちゃう人要注意! 女性の眼から合計27枚のコンタクトレンズ

ハンドスピナーの新しい形?乳首ドリルならぬ乳首スピナーを発案した女性の真意

ボール状の物体が二つある生物? カリフォルニア州のビーチで発見されたクリーチャー

【念のため口輪装着】メキシコの市長、クロコダイルと結婚する

ハーフヒューマン!? 地元住民が獣姦説・悪魔説を唱えた奇妙な姿の生物

コカイン常習者はこんなことに・・・ 三倍のサイズに膨れ上がった中毒者の心臓

予想を裏切りスクスク成長! 聖なるヤギと崇拝される「サイクロプス・ゴート」

【海外版バカッター】ペットのモルモットを電子レンジに入れた16歳少女大炎上

百獣の王を舐めるなよ! フランスのサーカスでライオンが調教師を襲う

なんでやろうと思った!? 「ドナルド・トランプ、実はカエル説」

鹿せんべいはもう飽きた! シカが人間の遺体を食べる瞬間が初めて撮影される

エニグム(ENIGME)

不思議かつ知的好奇心をくすぐられる情報や海外ニュースを紹介するニュースメディアです。

Copyright© エニグム(ENIGME) , 2018 All Rights Reserved.